AOIBOEKI合同会社

自宅用防犯カメラの価格帯は?

個人様向けサイト 法人様向けサイト

自宅用防犯カメラの価格帯は?

自宅用防犯カメラの価格帯は?

2022/05/18

■自宅用防犯カメラの価格帯

防犯カメラを自宅に設置する時に、気になるのは価格帯です。
現在、市場で流通している防犯カメラ本体の価格相場は、一般的な家庭用で約2万円~6万円と開きがあります。
価格の差は基本的に機能の差ですが、屋外用と屋内用では屋外用のほうが少々高くなります。
屋外では防水機能や赤外線LEDなどが必要となるため、それらの性能が価格に反映されるからです。

■画像の鮮明さで選ぶべき

さまざまな機能があるため、選ぶのに迷うことが多いですが、防犯カメラにとって重要なのが画像・映像の鮮明さです。
たとえば、屋外の防犯カメラに夜間でも訪問者の顔を鮮明に記録する、車のナンバーまで判別できるといった解像度を求める場合、どうしてもハイビジョンカメラが必要となります。
相場は最低でも6万円程度になるため価格は上がりますが、納得のできるデータが取れるでしょう。
一方で、高い性能は必要ないけれど、犯罪の抑止力にするため数を置きたいという選択肢もあります。
その場合は、比較的リーズナブルなアナログカメラを選ぶほうが良いですが、耐久性と一定の品質を求めるためには、やはり1台3万円程度の予算は見ておきたいところです。

■安かろう悪かろうはNG

見た目に防犯カメラがあることがわかれば良いと考える方もいますが、やはり数千円程度の防犯カメラは避けたほうが無難です。
この価格帯ではそもそも判別できるような画像が残せませんし、耐久性が低いためすぐに壊れ、かえって費用がかかるおそれがあります。
ダミーと割り切る考え方もあるでしょうが、やはり一定の価格帯のものを選んだほうが良いでしょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。