AOIBOEKI合同会社

屋外に付ける防犯カメラは壁に穴開け不要のマグネット式もおすすめ!

個人様向けサイト 法人様向けサイト

屋外に付ける防犯カメラは壁に穴開け不要のマグネット式もおすすめ!

屋外に付ける防犯カメラは壁に穴開け不要のマグネット式もおすすめ!

2022/08/04

■屋外への防犯カメラの取り付けで壁の穴開けは必須? 

防犯カメラを取り付けるためには、広範囲をできるだけ撮影するために壁などの高い位置にビス止めして固定するのが一般的であるため、自宅の壁にビス用の穴を開けなければなりません。
しかし、取り付け位置を変更することになった時、穴が開きっぱなしになるため、穴は開けたくないという方もいらっしゃるでしょう。
そこでおすすめなのが、強力マグネットで固定できる防犯カメラです。
マグネットは現在人気の高いガルバリウム鋼板などの金属面の壁に取り付けることができるので大変便利です。

■高品質防犯カメラBC1Cならマグネットでしっかり固定可能

夜間の映像もカラービジョンで映し出すことができ、スマホとも連携できるといった高機能さが魅力の防犯カメラ・EZVIZのBC1Cは、強力なマグネットベースを備えているカメラです。
金属面に取り付ければ簡単に固定でき、専門業者による取り付けは不要です。
また、マグネットであれば取り外しも非常に簡単ですので、ビス付けとは異なり取り付け位置を変える際もわざわざ穴埋めする必要がありません。
さらに、別売りのソーラーパネルを購入して接続することによって、太陽光充電しながら駆動させることもできますので、充電する手間を省くことができるだけでなく、維持費の節約にも役立てることができるでしょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。