AOIBOEKI合同会社

購入前に防犯カメラの設置方法を考えよう

個人様向けサイト 法人様向けサイト

購入前に防犯カメラの設置方法を考えよう

購入前に防犯カメラの設置方法を考えよう

2022/09/08



■設置方法を考えて選ぼう

防犯カメラを購入するにあたっては、性能や画質、機能面だけでなく、どのような方法で設置できるのかも確認することが必要です。
ご自身で取り付けるのが難しい場合、設置工事をしてくれる人や業者に依頼できるのかも確認が必要です。
工事費用を抑えたいなら、工事不要で設置できるものを選ぶなど、設置方法についてもよく検討しなくてはなりません。

■設置方法の種類

室内用の場合、棚やテーブルに置くだけのタイプもありますが、屋外設置の場合は外壁などに取り付けるか、ポールやベランダ、フェンスなどに取り付けることが必要になります。
壁面へ取り付けるタイプは、 壁の種類や構造に合わせて適したネジやアンカーを選び、工具などを使って取り付ける必要があります。
高い場所での作業になりますし、DIYを得意とするような方でないと、ご自身での取り付けは難しいかもしれません。
ポールやコンクリート柱、ベランダの格子やフェンスなどに穴を開けずに取り付けられるタイプの場合、ステンレスバンドやポールバンドなどを購入して取り付けが必要です。
しっかり固定しないと落下して破損してしまうので、慎重に作業しなくてはなりません。
電池式のコードレスでない場合、配線工事も必要となるため、基本的にはプロへの依頼が必要です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。