AOIBOEKI合同会社

防犯カメラを屋内で設置するメリット

個人様向けサイト 法人様向けサイト

防犯カメラを屋内で設置するメリット

防犯カメラを屋内で設置するメリット

2022/12/26

■防犯カメラの屋内でも活用できる

防犯カメラの設置場所は屋外で使われることが多いですが、屋内に設置して活用することも可能です。
屋内でも防犯カメラとして空き巣被害などの記録として使うこともできますが、活用方法はそれだけにとどまりません。
屋内で実際に別の用途で使われる方も多くなっているのですが、どのような目的で使われているのでしょうか。

■子どもやペット、介護者の見守り

赤ちゃんのいるママは、赤ちゃんがお昼寝をしている間に掃除や洗濯、料理の下準備などできるだけの家事はこなしてしまいたいものです。
しかし、万が一起きてしまって泣いてしまったら、起きてベッドから転倒してしまったらと思うと心配でしょう。
そんな時に防犯カメラを屋内に設置しておくことで、スマホなどから遠隔で監視することができるのです。
また、近年はペットブームで一人暮らしの方もペットを家族として飼われている方が増えています。
しかし、仕事中やお出かけ中にペットが粗相をしていないか、どのように過ごしているのか気になるところです。
そこで、ペットの見守りに使われるという方もいらっしゃいます。
そして、高齢社会を迎えた今、介護者の方の見守りに活用されている方もいらっしゃいます。
自宅でずっと介護するわけにはいかないので買い物など外出されることもあるでしょう。
そんな時にも出先から様子に変わりがないかなど見ることができるので、安心して買い物などに出ることができます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。